神田川を歩く (5)上り①

今日は神田川を上流に遡って行きます。そして水源まで一気に歩きます。

12月の天気に恵まれた土曜日。東京富士大学を午前11時ごろ出発しました。なんとか日が暮れてしまう前に、源流の井の頭公園にたどり着きたいわけです。

下りには2日かけましたが、夕方から日暮れまでの時間でした。ですから、1日で歩いた距離はそれほどではありませんでした(それでもけっこう疲れましたが・・・)。

今日は1日です。距離はほぼ倍です。時間も長いですが、それより足が心配です。がんばろう!

今日は学生4名と教員1名での旅です。

田島橋から出発

ここから少し河岸から離れます。川下を歩いてわかったのですが、神田川は都会を流れる川にもかかわらず、ほとんど河岸を歩けるのです。川から離れるのはほんの一部で、この東京富士大学の周辺もそれに含まれます。

東京富士大学の前の田島橋から出発し、東京富士大学の二上講堂の前を通ると、新宿区立下落合図書館があります。老朽化して建て直したのですが、すごく近代的でおしゃれな図書館になりました。

下落合図書館

図書館を過ぎてから左折すると宮田橋です。この近くに卓球クラブがあります。カミサカエリアにはやけに「卓球」関係が多いのです。

宮田橋から上流を臨むとこんな感じです。小さな橋ですが、なかなか風情があります。

宮田橋から

しばらく、歩くとようやく川沿いを歩けるようになります。ここから神田川の両岸、部分的には片岸に、ずーっと先まで立派な桜が植えられています。ここを歩いたのは初めてですが、こんなに桜並木が立派だとは知りませんでした。驚きです。

桜の枝が川に覆いかぶさるように延びていて、味気ないコンクリートの川を素敵な風景にしてくれています。やはり、川と植物はセットですね。

滝澤橋付近

このあたりから神田川は大きく南にカーブしていきます。下落合駅の近くを通り、右手に落合水再生センター、落合中央公園、そして左手に住宅街を抜けて行きます。川岸に遊歩道が整えられていて、とても気持ちよく歩けます。春は本当に最高の散策路になると思います。

下落合あたりの歩道 戸三小通り

落合中央公園側の道を歩きましたが、対岸の道は「戸三小通り」で、小滝橋まで続いています。実はさかえ通りよりずっと長いのです。

高田馬場駅に停まるバスの表示でよく見かける「小滝橋」です。ここから小滝橋通りを渡り、さらに川沿いを歩いていきます。

小滝橋から先はずっと河岸が公園のように整備されていて、散歩するには本当に素敵な道です。小滝橋から大東橋まで「神田上水公園」になっていて素晴らしい桜の並木が続きます。ここのソメイヨシノは本当に見事で、地元住民の花見の名所だそうです。

神田上水公園
神田上水公園

神田上水公園を過ぎると川は少し南にカーブしていきます。JR中央線・総武線の下をくぐって歩道が続いていきます。東中野駅がすぐ近くなのですが、あたりの雰囲気は高田馬場あたりから比べると随分ゆったりした感じです。

総武線をくぐって南へ

大久保通りを超えていくと伏見橋。この橋で魚のオブジェ発見。何がモデルになっているのでしょうか? 鮎? 模様はヤマメのようですが・・・。いずれにしてもここまで上ってくると水質も良くなって、川魚の生息を意識できるようになるのでしょう。

だんだんと川幅が狭くなっていきます。周りの風景も一般住宅が多くなり、とてものんびりした感じになってきます。大通りから離れると、新宿や中野でもこんなにおだやかや住宅街があるのだと改めて知りました。歩いてみないとわからないことです。とにかく今日は天気がよくて最高です。12月とはとても思えません。

川沿いの道をどんどん歩いていくと、大きな通りに出ます。淀橋の交差点です。右へ行くと中野坂上、左に行くと新宿や大久保です。新宿副都心のすぐ近くです。

淀橋を過ぎてさらに川沿いを行くと、急に殺風景になり左手に巨大なタワーがあります。ずっと前から見えていたタワーマンションですね。なんともまあ巨大です。

タワーマンション以外は戸建の住宅ばかりという、ちょっと違和感のある風景です。その大きなマンションのちょっと先は新宿副都心ですから、不思議なギャップがあります。

ところで、この辺の橋の名前は素敵ですね。菖蒲橋、宝橋、長者橋、桔梗橋、皐月橋、月見橋、等々。橋の名前の由来などを調べると面白そうです。

さて、しばらく歩くと山手通りと神田川が交差します。大通りに出るたびに都会を感じます。山手通りを渡り、さらに登って行きます。

山手通り

ここから先、両岸に高層の建造物はほとんどなくなり、住宅がメインになっていきます。タワーマンションのあったあたりから並木もほとんどなくなっています。この変化は不思議です。

川沿いにコンクリート建築の神社がありました。八津御嶽神社です。こんな神社もあるのですね。

上流に向かって歩いていて、ふと振り返ると新宿都庁などの高層建築が見えました。神田川、びっしりと立ち並ぶ住宅、そして巨大な副都心のビル群。

副都心

そろそろお腹が減ってきましたし、休憩が必要です。中野新橋駅近くの「松のや」で昼食をとりました。

この回はここまで。(6)に続く

2018年12月 藤森

タイトルとURLをコピーしました