ミャンマー料理 ヤマニャキッチン

不思議な雰囲気の店内で味わう本格ミャンマー料理

高田馬場周辺にはミャンマー料理のお店が多いのですが、カミサカエリアにも「スウィウミャンマー」さん、そして今日お邪魔した「ヤマニャキッチン」さんがあります。

場所は宮田商店街の一番奥と言っていいところでしょうか、大きな看板が目印で半地下に降りたところに入口があります。

 店内に入ると、アジア料理特有のスパイスの香りが漂っています。店内は思ったより広く、席数もけっこうありますが、やはり独特のインテリアでなんだか不思議な感じです。

メニューもミャンマー語(たぶん)で書かれていますが、もちろん日本語表記があるので全く問題ありません。こんな感じです。

ランチメニュー
メニュー

今回はランチをいただきに来ましたが、ランチセットは全品720円でサラダとスープとデザートがつきます。私は、「蒸し鶏ご飯」、そしてもう一人は「エビときのこのミャンマー風あんかけ炒め」を注文しました。

蒸し鶏ごはん
エビときのこのミャンマー風あんかけ炒め

蒸し鶏ご飯は、タイ料理のカオマンガイみたいな感じでしょうか、柔らかく蒸された鶏肉とライスが良く合います。また、添えられたパクチーがアジア感を際立たせてくれます。ご飯も香り米を使っているのでしょうか、日本のお米とは違う香りと食感でした。

エビときのこの炒め物は、程よい辛さが食欲をそそり、ご飯が進みます。なかなかの辛さです。こちらもしっかりとスパイスが効いていてアジアを感じさせます。

サラダとスープ、そしてデザートがついて720円です。

スープとデザート

 今回はお昼ご飯を食べにきたのですが、おつまみ的なメニューも充実していて、夜にお酒を飲みながらアジア料理をいただくのも楽しそうです。おつまみもなかなか楽しそうです。

おつまみメニュー

私はあまり辛いものが得意ではないのですが、本格的に辛いミャンマー料理を楽しみたい方にもおすすめです。。もちろん辛いものばかりではありません。お店の人に聞けば教えてくれます。

次回はぜひミャンマーのビールを飲みながらアジア料理をいただきたいと思います。

2018.8.28 藤森、木村

タイトルとURLをコピーしました