カミサカ卓球フェス

他の記事でも触れていますが、ここ高田馬場、とりわけカミサカエリアは「卓球の街」と呼んでも差し支えない程、卓球にかかわりが深いのです。

そこで、「卓球の街カミサカ」という角度で、カミサカエリアを継続的にプッシュしていくことで知名度を上げていきたいと考えました。同時に、卓球界では現在、日本人選手が大活躍していて人気も上昇していますし、地域として卓球文化の向上に貢献する活動をしていくことは大切なことだと考えました。

そういうわけで、「カミサカ卓球フェス」を毎年開催していこうということになりました。

幸いなことに、東京富士大学の卓球部監督はアテネオリンピックの女子監督をつとめた西村卓二氏です。西村監督に全面的に関わっていただき、卓球講座、現役大学生選手との練習試合などを1日かけて行うイベントができたら、このエリアおよび周辺地域の卓球ファンに喜んでいただけるのではないかと考えたわけです。

そしてこのイベントに参加した人々がカミサカエリアのことを知ってもらえたり、ついでにカミサカエリアで食事をしていったりしてくれると、地元商店街の活性化にも繋がると考えたのです。

第1回の「カミサカ卓球フェスティバル」は2018年10月20日に、東京富士大学の二上講堂フジアリーナで開催しました。

ポスター

多くの方に参加いただき、大盛況のイベントになりました。特に、西村監督の軽妙なトークを交えた卓球講座は秀逸で、参加者は大喜びでした。

また、大学1部リーグで活躍する現役選手とのラリーは、参加者の技術向上に大変役立ったようです。

西村監督の卓球講座

多くの参加者から来年も参加したいとの感想をいただきました。

記念撮影

好評をいただき、2019年も開催する予定で万全の準備を整えていましたが、台風19号の影響で残念ながら中止となってしまいました。まったく恨めしいことですが、自然には勝てません。

今後、どのようになるかわかりませんが、可能な限りこのような取り組みは続けていきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました