カミサカロゴ作成

エリアとしての一体感、「カミサカ」の浸透のためにロゴマーク作りました。二つの商店街と大学を一つにまとめるためには共通のマークが必要と考えたわけです。お互いに普段からあまり交流がないので、何か一体感を高めるようなアイテムを作ろうということになりました。

作業は2017年の秋から開始しました。ビジネス塾の学生たちがコンセプトを考えて原案を作り、それをデザイナーに依頼して仕上げました。

飲食店が多いのでのれんをベースにし、その真ん中を横切るのが神田川です。色は、東京富士大学のイメージカラー、そしてこの地域で古くから染物が盛んだったことから藍染の紺色にしました。さらに、神田川沿いには多くの立派な桜が植えられているのですが、それにちなんで桜の花びらを散りばめました。

このマークをステッカーにして大学および商店会の加盟店に配布し、貼ってもらいました。

タイトルとURLをコピーしました