カミサカアートギャラリー 「Raw objects」

現在、カミサカプロジェクトではアートを通じて地域に彩りをそえる「カミサカアートプロジェクト」を進めています。

これはその一環としてのイベントで、将来を期待される若手アーティストの作品を展示するものです。今回は、「Raw objects」と題し、動物をテーマとした彫刻作品の展覧会を開催します。

東京藝術大学卒業生の村岡佑樹氏(現代アーティスト、彫刻家)が、後輩の若手彫刻家の作品を集めました。全員、東京藝術大学の現役生で、こうした若手アーティストの作品を披露する場はとても貴重だと思います。

2020年2月22日から3月14日までの展示となります。なお、期間中でもお休みの日がありますので、詳しくはポスターをご確認ください。

会場は東京富士大学の本館1階エントランスです。入場は無料。

高田馬場駅で下車し、徒歩3分の場所です。若きアーティストの作品に触れるとともに、途中の「さかえ通り商店街」、そして大学と早稲田通りの間にある「宮田商店街」で食事をしたり、このエリアを散策してみてはいかがでしょうか。

ご来場をお待ちしております。

ポスターはこちらです。

カミサカアートギャラリー
タイトルとURLをコピーしました