つけ麺ひまわり

さかえ通りの有名店 くせになるつけ麺

 高田馬場界隈はラーメン激戦区として知られています。つまり美味しいお店がたくさんあるということですね。今回は、数あるラーメン店の中でもつけ麺で有名なお店、「つけ麺屋 ひまわり」に二人で行ってきました。

 場所は高田馬場駅からさかえ通りに入り、2〜3分歩いた左手にあります。東京富士大学からだと1分位です。木の大きな看板が粋な感じです。店内はカウンターとテーブル席で、昼時はこの辺りで働く人や学生でけっこう混んでいます。

 今日は、スタンダードな「つけ麺」と「油そば」を注文しました。

 ここの「つけ麺」はやはり安定した美味しさでおすすめです。麺は熱麺か冷たい麺か選べます。麺の量も並、中、大を同じ値段で食べられます。それで760円はとてもリーズナブルですね。

しっかりした歯ごたえがある太麺が濃い目のつけ汁に良く絡んで美味しいです。スープは豚骨魚介系の出汁がしっかり効いていてクセになります。また、刻んだ玉ねぎやレモン汁、魚粉などを入れて、自分好みの味で楽しむことができます。

 「油そば」は様々なトッピングがのっていて、最後まで飽きることなく食べられます。特にチャーシューが気に入りました。見た目を気にせず、豪快にかき混ぜていただきました。

 こういうお店が大学の近く、しかも駅の近くにあるのは嬉しいことですね。ここには、つけ麺、油そばの他にも、和風とんこつラーメンなどのラーメンメニューもありますので、次はそれらを試してみたいと思います。

2018.3.5 木村

タイトルとURLをコピーしました